アメリカンスター工業化住宅のご案内

アメリカンスター工業化住宅のご案内。

アメリカンスター工法(2×4工法)

アメリカンスター工法の工場生産のノウハウなどの指導、助言などを致します。
建築資材の提供は致しません。
長年、おつきあいの業者とお取引を継続して下さい。

御社の住宅ブランドで自由に
販売ができます。

アメリカンスター工法規約以外の制限はありません。

アメリカンスター工法システム。

「家は、現場で作るもの」、「家造りは、大工の仕事」この概念から脱却しない限り、どんな良い工法でも充分な利益は確保できません。

ライバルの不動産の競争に勝ち、会社が利益を出す為には、根本から考え方を変えなくてはなりません。

家作りは、工場で安い人件費を使い、安く設備をして、安く販売して利益率の向上を図る事が1番

アメリカンスターは、上棟から完成まで30日間の快速施工が可能。

  • 工場でPC基礎を生産して、現場で接続部分とベースコンを打設します。
  • 工場で住宅部材の80を10日程で生産、雨、雪、風の影響を受けません。
  • 完成した住宅部材を組立前日に現場に運び、翌日から上棟作業です。
  • クレーンでパネルの組立開始、2~3日間で上棟まで完了します。
  • 工場の工員は住宅パネルの接続作業と同時に金物の取付作業を行います。
  • 専門業者が屋根瓦の取付などの作業が2~3日完了します。
  • 電気工事、設備工事、給排水接続工事、クロス工事等は外部業者
  • 上棟から30日間の快速施工が可能になります。
アメリカンスター工法採用による利益。

住宅を自社生産すれば、大きなコストダウンで安く販売でき、受注が多くなり、利益が上がります。

2×4工法の泣きどころを解消、良い点を採用し、利益の向上に貢献します。

2×4工法の生産図面の提供で工場生産が可能になり、安く生産、安く販売する事が可能になりました。

  • 2×4材のアメリカより直輸入による利益
  • 工場内生産の作業は、非常に効率が良い
  • 女子、多能工等の活用で人件費の削減
  • 基礎パネルを工場生産基礎の外注費削減
  • 住宅パネルの工場生産でパネル購入費削減
  • 工場内でサッシ、サイディングなど取付、外注費削減
  • 雨や、雪など天候に左右されず天候のロスの削減
  • 工場の工員を多能工訓練、大工不要で人件費の削減
  • 工場の工員を現場と一帯に活用、工場、現場のロス削減
アメリカンスター工場設備:200万円台

アメリカンスター工場設備は、低廉な費用で構築できます。

工場設備のレイアウト図面、フレーミング台図面(木製)
配送用架台図面(鋼製)等を提供、御社で制作して頂きます。

(工務店等が使用している工具類が使用できます。)

工場機械設備費用概算:210万円台可

リース利用概算:毎月39,000円台。金利1.87%、リース期間7年

  • 倉庫(コンクリート床)50坪以上を確保して頂きます。
  • フォークリフト:リース月5万円、購入160万円2t中古可。
  • 現場輸送カゴ:50万円
  • パネルソー、集塵機一式:60万円。
  • コンプレッサー、2×4釘打機一式:50万円。
  • 作業台20万円~
  • 雨や、雪など天候に左右されず天候のロスの削減
  • 電動昇降機、電動カンナ、ルータ、卓上丸鋸、丸鋸、他一式:30万円。

*リース金額は、リース会社により異なります。

不動産・工務店が即導入可能。

米国では2×4工法は、素人工法と呼ばれるぐらい簡単工法。

地震、火災、台風にいアメリカンスター工法の導入が最適

日本では2×4技術者不足で導入を諦めていた不動産・工務店に最適

住宅販売のブランドは、自由なので即御社で導入が可能です。

  • 工場生産用製作図面を有料で提供。
  • 制作図面を見ながら、2×4材のカットが訓練で女子でも可能。
  • 自由設計等も、制作図面でカットするだけの作業。
  • 制作図面提供で寄せ棟、切り妻など自由設計が可能。
  • メーターモジュールの制作図面(pdf)で提供。
  • モジュールの制作図面を(pdf)で提供
  • お客様の予算内で住宅建築が可能
  • 工場工員の多能工は、工場と現場一帯の工程が可能。
  • 現場基礎、上棟、仕上げなど大工等不要(造作は必要)
在来工法の問題点。

在来工法は、色々な接合工法を導入しても、現場作業が多く2×4工法のように合理化ができません。

「家は大工がつくるもの、家は現場でつくるもの」から脱却しない限りどんな良い工法でも中途半端になり、利益を享受できないと思います。

現実の延長線上にゴールを設定」しては同業者と同じ方向で営業しなければならず利益は享受できません。

住宅の工場生産、販売方法等の工夫をすれば消費者の賛同がられます。

  • 在来工法は、プレカット工場でのプレカットのみの合理化です。
  • 常にプレカット工場からプレカット材木を購入しなければなりません。
  • 大工が現場で床、壁、天井、外装まで作業、合理化ができません。
  • 大工不足や請負賃金のアップが今後、半永久的にきます。
  • 現場で雨ざらしのまま、工事を進めるのでい人の賛同がにくいです。
  • 周囲在来工法の工務店、価格競争に巻き込まれ利益が出にくいです。
  • 在来工法(軸組)は2×4(面)工法に比べ火災、地震、台風等に劣ります
  • 2×4工法は、工業化して合理化しやすいが在来工法は、難しいです。
アメリカンスター工場研修日程:14日間
第1回研修:7日間:

①基礎の生産、②2×4材カット、
③構造用合板カット釘打ち(壁、床、屋根)、④上棟。

第2回研修:7日間:
フルパネルの制作、上棟まで(研修終了)

工場でハーフパネルの生産が充分にできるようになってからフルパネルの研修を実施します。

①サッシ取り付け、②窓枠取付、③ドア取付、④サイデング取付、
⑤上棟までの研修。

研修用の宿泊は、費用に含まれておりません。
有料で民宿などが利用できます。

研修資格者は、工場生産指導ができる方で①1、2級施工監理技師、②1,2級設計士、現場監督、大工等であれば充分ノウハウが取得できます。
同時研修2名迄参加可能です。(個別日程の場合、別途50万円の費用が必要です。)
研修は、工場の生産状況により、研修日程、研修順序が異なる事があります。

アメリカンスター工法費用。

国産車1台の費用で工場生産システムのアメリカンスター工法に加盟できます。
販売指導は、致しません。

住宅は、自社ブランドで販売できます。

住宅が工場でく製造できて、安く顧客に販売、さらに利益率が抜群のハウスメーカーが誕生します。

合計費用648万円(税込)
リース月13万円台(期間7年、利率1.87%、リース金額700万円)

  • ①加盟料:500万円
  • ②基本ロイヤルティ:毎月30万円(税別)。
    (契約月から3カ月間は事務連絡費15万)
  • ③加盟料:500万円変動ロイヤルティ:工場生産坪×2,000円。

工場生産構築から販売までの指導料。

  • ①工場レイアウト、2×4台図面等:50万円。
  • ②研修費用:25万円×2回、50万円。(2人まで同時研修)消費税:48万円

*研修開始時期は、工業化住宅パッケージ費用全額納入後になります。
*リース金額は、リース会社により異なります。

ロコトル

工業化住宅のご案内

説明会のお申込み

建設業と介護ビジネスの関係

高齢者の住まい促進に向けた国の取り組み
「家族の手」について
開業までの流れ

日本ランチェスター株式会社

日本ランチェスター

会社概要へ

ページのトップへ