家族の手について

「家族の手」は、ご両親の機能訓練と 優しい介護を実現いたします。

企業理念 介護が必要なご両親を家族の温かい手のように愛情を持って介護いたします。

要介護度別高齢者の推移

国の政策は、施設から在宅へ介護体制をシフトしております。
特別養護老人ホームは高額な初期投資が必要なので財政の削減で増設が難しくなっております。
特別養護老人ホームへの入所は2~3年待ちの状況です。

介護する家族の思い

総務省の人口推移によると、65歳以上の高齢者の人口は平成21年10月現在で2,901万人となっており、約5人に1人が高齢者という本格的な高齢化社会となっています。 また、要支援・要介護の認定を受けている高齢者は平成19年年度末で約438万人となっており、年々増加傾向にあります。

介護事業の3大メリット

1 在宅サービス利用増加 2015年には特養※は原則要介護3以上対象、
施設入居者向け補助預貯金1千万超の単身者対象外。
2 国からの報酬 収入は国から毎月1回の介護報酬が9割支払われるため、安定した収益が見込めます。
3 高齢者人口の拡大 高齢者人口は毎年拡大しており、今後も市場規模が拡大します。
H26.4介護保険受給者4800万人超え。

「家族の手」について

開業までの流れ

日本ランチェスター株式会社

日本ランチェスター

会社概要へ

ページのトップへ