民泊ホテル みんてる(MINTEL)

※募集は終了しました。

民泊ホテル みんてる(MINTEL) 加盟店募集

収入保証で安心独立・開業!
PC一台で収入1,000万も夢じゃない
今話題の「民泊」運営で独立開業しませんか?

今話題の「民泊」って、そもそも何!?
本来、民泊とは、「民家に泊まること」を指します。インターネットの普及で仲介業者が出現した事により、観光客に個人宅やマンションの一室を有料で貸し出すビジネスを民泊というようになりました。
しかし、旅館業法に当てはまる物件は少なく、ほとんどの業者は罰金覚悟で許可を受けずに「闇民泊」として観光客を宿泊させていました。
2018年1月頃からは、「闇民泊」ではなく法律で整備した合法民泊でアパートや民家などで観光客を有料で宿泊させる事ができますが、様々な法律をクリアしなければなりません。起業しても軌道に乗るまで約3年かかると言われています。
一から調べて時間とお金を費やすより、民泊ホテル「みんてる」に加盟する事で、近道しませんか
民泊ホテル「みんてる」に加盟すると、民泊運営のノウハウはもちろん、外国語言語の問題、近隣住人との問題等に対してのノウハウも提供します。ビジネスはスピードが大切です。2018年1月に法施行される前に、体制を整え万全な体制で民泊ホテル「みんてる」ビジネスをスタートする事ができます。

「民泊で独立なんて、不動産を持っていない自分には無縁の事」なんて思っていませんか?
みんてる(MINTEL)」に加盟する事で、PC一台で開業できるんです!

通常、不動産を持っていない個人で民泊を運営する場合は・・・

不安1
英語なら何となくわかるけど、中国語で話されてもわからない...。
不安2
いざという時、頼れる弁護士、税理士がいないから不安...。
不安3
やり方がわからない場合、すぐに相談できる人がいないから不安...。

そんな「不安要素」を全て取り除いたのが、フランチャイズの民泊ホテル「みんてる(MINTEL)
加盟する事で、「不安」が「安心」に変わります。

民泊はまだまだこれからの市場。
わからない事も多い中、こんな事を思っていませんか?

Q1.民泊は東京や大阪などの都心部が人気なんでしょう?

A1.いいえ、今は、都心だけが人気なわけではありません!特に何度も日本を訪れている外国の方は、日本らしいまだ知られていないような場所を好み訪れています。さらに、世界の人口70億人を相手にしますので、日本全国にチャンスがあります。ターゲットは、外国人だけではなく日本人も含みます。

Q2.民泊運営には興味があるけど、英語、中国語、フランス語等々、語学には自信がなくて...

A2.語学に自信がなくても、私たちのノウハウを使えば安心して運営ができます。

利益を出す為にはしっかりとしたノウハウが必要です。本部から惜しみなくノウハウを提供し、サポートしますので、1人のスタートではありません!一緒に頑張りましょう!

※収入保証は独立起業の個人対象です。

民泊

工業化住宅のご案内

説明会のお申込み

建設業と介護ビジネスの関係

高齢者の住まい促進に向けた国の取り組み
「家族の手」について
開業までの流れ

日本ランチェスター株式会社

日本ランチェスター

会社概要へ

ページのトップへ